ウェブマネーのイメージ

ウェブマネーは現金化できないのが基本です

ウェブマネーはネットでゲームをするときに使ったり、動画などを見るときの課金に使うことがほとんどです。基本的には現金化できないのがウェブマネーです。

ウェブマネーは携帯から購入することができるので、ある方法を知っておくとまとめて現金化にできてしまいます。その方法をご紹介します。

買取してくれる業者を探す

ウェブマネーを換金してくれる業者を探すというのが一般的な方法です。例えばamazonギフト券などを購入してくれるようなお店などで換金すれば、手数料は取られますが申し込みをしてその日のうちに現金化してくれます。

ただしウェブマネーのポイントの残りが1000ポイント以下だと現金化してくれないことがあります。通常は未使用のウェブマネーが買取対象となるので、もしポイントを使ってしまった場合に現金化したいときはウェブマネーのウォレットごと買い取る方法という方法もあります。

しかしそれだとウォレットを現金化した場合、今まで貯めたポイントパークのポイントまで持っていかれてしまうので、ウェブマネーが中途半端に残っているならデルカに入れてしまうのがオススメです。

デルカ経由でギャンブーを利用する

デルカというサイトにウェブマネーのポイントを全部入れると現金にできます。100ポイント以上残っていれば現金化にできる方法です。

デルカはギャンブーと提携しているので、競輪やオートなどがウェブマネーのポイントで出来るのです。やり方はオッズが1.0倍のレースにそのポイントを賭けます。

競輪だったら1番人気のワイドが1.0から1.1になっているもの、オートだったら8号車がダントツ人気のレースにそのポイントを賭けます。

的中すればほとんど1.0倍ですが賭金に応じた配当を得ることができます。レースに的中するとデルカポイントが付くのでそのポイントを口座に振り込めば現金にできてしまいます。

注意しなければならないのは、オッズが不安定なレースを選んでしまうと的中する確率が下がってしまうので、最終レースや後半のレースに絞るなどして、安定しているレースを選んだ方が確実です。

一回のレースで全額賭けてしまうと万が一ハズレたとき困るので分散して賭けていけば安心です。オートレースは開催していないときがあるので、やむを得ないときは競輪のワイド狙いでもいいですが、なるべくならオートレースが開催している日を狙い複勝に賭けた方が現金にしやすいです。

1.0倍狙いであっても場合によっては1.1から1.2倍の配当になることもあります。競輪だと複勝がないのでオートの方が的中率が高いです。

必要なのはネットの銀行口座、メールアドレスが登録のとき必要になります。もしこうしたやり方が不安な場合は、ウェブマネーをポイントにしてくれる業者があるので、1000ポイント以上残っているのであれば買取業者の方が確実です。